男女

結婚願望のある人との出会いのチャンス

コンカツとは、結婚したい男女が結婚のために活動することを指し、結婚活動の略語です。一昔前までは、女性なら20代前半で、男性なら30差までに結婚するのがあたりまえでしたが、近年は晩婚化が進んでいるほか、あえて結婚しないという選択をする人が増えています。結婚する気がない人とお付き合いしても、結婚にたどり着くことはできません。結婚したいなら、コンカツを行い結婚願望のある人との出会いのチャンスを増やすことが一番の近道です。

できるだけ早く行うのが成功のコツ

20代は、まだまだコンカツしなくても大丈夫だと考えている人が多いですが、できるだけ早く行うのが成功のコツです。切羽詰まってからコンカツをしても、自分の理想とするパートナーに巡り合うことは難しいからです。コンカツ市場では、特に女性は若いほど成功率が高まります。ハイスペックな結婚相手を探したいのならなおさら、20代からコンカツを始めるのがベストです。30代、40代と年齢が上がるにつれ、選択肢の幅も狭まっていきます。

料金で選ぶ場合

コンカツには大きく分けて婚活サイト、結婚相談所、婚活パーティーの3つの方法があります。それぞれに特徴がありますが、料金の安さで選ぶなら婚活サイトがおすすめです。男性は有料のところが多いですが、女性は無料で登録できるサイトが多く、実質ゼロ円でコンカツが行えます。メッセージのやり取りをして、実際に合う約束を取り付けるという方法なので、ある程度の積極性が求められるでしょう。異性との交流に慣れている人向きの方法です。

サービスの良さで選ぶ場合

異性と交際した経験が少なく、積極的にアプローチするのが苦手な人は、結婚相談所でコンカツするのがおすすめです。結婚相談所に登録すると、専任のアドバイザーが毎月条件に合った相手を紹介してくれたり、お見合いをセッティングしてくれたり、お見合いでどのようにふるまえばよいかアドバイスしてくれたりと、手厚いサービスが受けられます。また、結婚相談所主催の婚活パーティーが開催されるなど、たくさんの出会いのチャンスが提供されます。しかし、手厚いサービスが受けられる分他のコンカツ方法よりも料金が高くなります。婚活サイトが月々2000円程度、コンカツパーティーが1回2000円から5000円であるのに対し、結婚相談所は登録するだけで10万円ほどかかるでしょう。さらに、お見合いするにも1回5000円ほどかかり、パーティーの参加費用、月々の会費も必要です。成婚率の高いコンカツ方法なので、お財布の負担も考えて期間を決め手利用すると良いでしょう。

広告募集中